Serendipity

Serendipity(予期せぬ出会い)を通して、日々の経営で感じたり考えてること、高校生にも伝えたい仕事の楽しさを綴ってます。

Serendipity イメージ画像

更新情報

14日(日)から16日(火)まで、新卒16名と近江八幡で合宿研修をしてきました。昨年から開始した合宿、趣旨としては同期でしっかり「腹を割る」こと。UDSはワクワクするまちづくりをビジョンに掲げている通り、地域や人に喜んでもらう、称賛してもらうことを目指しています。
『UDS2019新卒合宿研修@近江八幡』の画像

井庭崇さん本人曰くの前評判通りの超力作。総ページ数644ページは余裕でティール組織超え。何より井庭さんも笑っていた序章だけで200ページは反則 笑。量もさることながら質が高くて学びが一気に深まりました。クリエイティブ・ラーニング:創造社会の学びと教育 (リアリティ
『クリエイティブ・ラーニング 創造社会の学びと教育』の画像

母校の関西学院大学でキャリアゼミの講義をしました。自分史上、最長不倒?の11時間講義!!昼食、夕食も含め、可愛い後輩19名とガッツリ。伝えたいことは7つ。①自己紹介・UDS紹介 →仕事は楽しい自分のキャリア、UDSでの経営の体験を生々しく1時間。特に失敗に力点置いて
『2019TALKS_関西学院大学「キャリアゼミ」』の画像

UDSで経営するようになってからこだわってきた「振り返り」「表彰」「感謝」の3つ。年に一度、振り返り会議と称して、一日中、終了・竣工プロジェクトを全員で振り返り、年間の企画・設計プロジェクトやメンバーを表彰し、全員が各自5人以上にサンクスメッセージを送り、そ
『443_振り返り・表彰・感謝』の画像

はじめての本『おもてなしデザイン・パターン』を出版!おもてなしデザイン・パターン インバウンド時代を生き抜くための「創造的おもてなし」の心得28 [単行本]井庭 崇翔泳社2019-02-28地方のまちづくりをお手伝いし、ホテル経営をしながら、これからのおもてなしは、より一
『『おもてなしデザイン・パターン』出版!』の画像

↑このページのトップヘ