教室③

成城学園高校の課外教室。
高校生が考える小田急グループ所有地の空間プロデュース体験。
今日は1回目。13:30〜18:00までみっちり!

「自分はこのプロジェクトで何をやりたいか?何をつくりたいか?」
「自分がこのチームで貢献できる強み、得意技は何か?」
「自分はこのチームでなんと呼ばれたいか?」

お題出ししておいた3つの問いに答える自己紹介からスタート!
みんなちゃんと考えてきてくれたお陰で順調に。

ウォーミングアップとして、世の中にある建物の種類を10分で書き出してみる。
成城出し始め

最初はかたかったけど、書き出すと次から次へと止まらずに。
成城出し切り

住宅や店舗、遊戯施設など建物用途別に分類
成城模造紙1

自分たちで書いてみながら建物の種類の多さにびっくり。
成城模造紙2

これは店舗?遊戯施設?
成城模造紙3

不動産の企画をする上で大切なことを皆で考えてみました。

①使う人のことを考える
②周辺の居住者に迷惑をかけない
③土地オーナーさんにメリットを

等々、みんな正解。

私からは一にも二にも大事なのは土地をじかに見ること。
Google Mapも便利で良いけど、やっぱり行ってみなきゃわからない。
五感を働かせて感じてくることをおすすめ。

という流れで今日のメインは具体的な土地見です!
小田急さんから企画用にご提供頂いた成城学園前駅周辺の7地点。
住宅地図を頼りに、全員でチェック!!

土地No.①:高校生の打上げ用のリーズナブルな飲食店がほしい。。
土地見①

土地No.②:親子で使える塾の待ち合わせカフェとか。。
土地見②

土地No.③:温泉?奥様向けスパ?現実的には銭湯とかどう??
土地見③

土地No.④:菜園直レストラン、景色見て足湯もしたいなぁ。。
土地見④

土地No.⑤:駅から近くて便利、自習室?女の子専用の遊び場は?
土地見⑤

土地No.⑥:ここはこのままがいい(笑)
土地見⑥

土地No.⑦:ストリートバスケとか!
土地見⑦

1時間以上の現地視察を経て、3チームにわかれて振り返り。
「何に気づいて、何を感じた?」

教室①

個別に考えて行く前に、このプロジェクト全体のコンセプトとチーム名を決める。
立候補してくれた議長のもと、全員が自主的に1時間半近くも議論。熱かった!
教室②

コンセプトは「成城革命」で決定!!

お金持ち・ぼんぼんイメージが濃い成城学園に、
学生の視点で新しい風を吹き込む場を創り、
成城学園の街と成城学園高校に革命を起こそう!
黒板

チーム名は成城学園高校【空間創造委員会】に。

次回、7月10日は今日見てきた7カ所の中で自分が企画したい土地を選び
3カ所に絞り、チームも3つに分けます。