朝

ホテル、食堂、コワーキングスペース等、事業部を超えて全国の店長が
集まり、自らのキャリアやスタッフのモチベーションアップについて
対話を重ねる全国店長会議2回目。

1泊2日の合宿@デング熱で話題のオリンピック記念センターで徹底討論!

夜の対話

最初の議題は、事前に考えてきてもらった自らのミッションについて共有。
①自分が好きなこと ②自分が得意なこと ③自分が稼げること
それぞれBEST2〜3を挙げて、その交わりとなるミッションを言語化、明文化。

「なんのために働くか」「なんでUDSでやるのか」「自分がやる必然」

はじめてみたら、1人目から質疑ラッシュ!
私自身、初っぱなからかなりハイテンションで突っ込んでくうちにあっという間に15分。
2人目、さらに盛上がって30分。。これは1日がかりになると薄々気づきました。

結局、2時間程度で次のプログラムに行く予定が18時までまるまると。

休憩前は、今週代々木オフィスにインターンで来社していた東京農業大学の3年生2名が
合宿場所まで遠征プレゼン。

来年、有楽町で開業予定の農業経営者向けコワーキングスペースで開催したら良いと思う
セミナーやイベントのプログラム提案。

東農大らしく理論的な学びもいれつつ、実家のある高知で農業を営んでるお父さんに
ニーズをしっかりヒアリングしてきたことでリアリティーもあってとても使えそうな企画!

東京農大


さくっと早飯後、夜の部に。
ミッション=不変の軸を探して、2巡目の対話。

ビジョンが樹ならミッションは根。
根が深く生えれば生えるほど樹は生長していくもの。
ビジョンが浅い人はミッションも浅い。

なんて突っ込みを入れながら、抽象的、キレイ事、一般論に
なりがちなミッションをみんなでブラッシュアップ。

今日の成果

会議室は22時でクローズ、場所を宿泊棟のロビーにうつして継続。

気の毒に、本日誕生日だったリラックス食堂広島の木南さんに
せめてものハッピーバースデー♪ 

誕生日

一晩寝かせた上で、朝から昨日の振り返り。
最後はキャッチコピー風にひと言でミッションを言語化。

三巡目になったからか、寝たからか、全員、とてもシャープで具体的。
第三者にも説明しやすいミッションが完成!!

朝


結局、最初に2時間ほどで予定していた各自のミッションづくりが
延々11時間+翌日の1時間半。(さらに別途深夜の女子会は3時間とか 笑)
よくもまあ、これだけ話せるものだと感心しました。

それだけ、日ごろから孤独な店長たちは悶々と考え、悩んでマネジメントに
あたってることがよくわかりました。良いことです!

企画・設計・運営一体でチームアップを目指すUDSにとって、
業態や事業部に捉われない店長同士の結束は最重要テーマ。

全員が最大当事者意識を持って、常にフラットな関係で誰とでも対話できる
ことが組織の健康さをあらわすバロメーターだと思ってます。

次回はSWOT分析を経た 自分のお店のビジョンづくりです。
社長ブログ ブログランキングへ