IMG_3443

薩摩川内市スマートハウスで開催しているフューチャーセンター。
「食と農業の未来」「子育てと働き方の未来」に続く3つめのプログラム「栄養士のキャリアと未来」

①「まちづくり」=「ひとづくり」であり、ひとのキャリアを考えることは重要なテーマ。
②新エネルギーを体感できるスマートハウスではキッチン、料理は重要なコンテンツ。
③薩摩川内市唯一の大学、鹿児島純心女子大学は県内でも唯一の管理栄養士資格取得可能な大学。
http://www.k-junshin.ac.jp/jundai/ja/about/composition/nursing/health/index.html

上記3点に「産官学」のプロジェクト化を目指し、鹿児島純心女子大学の健康栄養学科の大学生を
招いてキャリアに関する情報提供と、フラットに話しやすくするため皆で一緒に餃子づくり!

IMG_3433

キャリアに関する情報提供はUDSのリラックス食堂店長であり、
UDS F&B事業部の管理栄養士リーダーである清水さんからプレゼン。
http://relaxshokudo.tumblr.com/

自分自身が、養護施設や学校勤務後、栄養士のキャリアとしては異色の
ベンチャー企業、UDSに入社し独身寮において予備校生向けの食事提供を
”主役”として実施するに至る経緯や現状の仕事内容、やりがいをわかりやすく紹介。

IMG_3436

管理栄養士の仕事というと、病院・学校・給食・食堂と限られた選択肢。

今日集まった大学生からも、「栄養管理室を飛び出したい」「実際どんな仕事があるのか」
「栄養士を習ってるだけでリアリティーが?」等々、日ごろの自分たちの想像にはない
仕事をしている清水さんの話は印象に残ったのではないでしょうか?

IMG_3439

机に向かって話をしていると固くなりがち。
やはり、栄養士なので料理をしながらのほうが会話も弾みます。

IMG_3440

薩摩川内市の良さで、今日の企画を聞いて周辺の農家さんからネギやニラ、大根を頂きました!

IMG_3443

日ごろ見ることのできない光景?
女子大生×市役所スタッフ×起業家の皮包み。

IMG_3446

話しながら皆で包んでいたらあっという間に包み上がり!

IMG_3452

清水さんが即興で特製中華スープづくりに勤しむ隣で懸命の焼き工程。

IMG_3458

中華スープ完了!地産地消の野菜満載でさすが栄養満点。

IMG_3460

いい感じの焼き上がり。
机に座って話を聞いていた時とは別人の表情。

IMG_3456

さすが栄養士の皆さん、手際の良さで短時間で「いただきます!」

IMG_3463

16:30〜20:30まで4時間。限られた時間ながら大学生にとっては日ごろ見聞きする
ことのない情報やリアルな社会人の生の話を聞けたことは今後の参考になったのでは
ないかと期待します。

同日、第1部で開催した「食と農業の未来」でも市内の農家さんと、商店街、市役所に
加えて鹿児島純心女子大学が一緒になって”オープンシャッター”を実現し、新しい店づくり
を進めていきたいと思っています。
https://www.facebook.com/keibun.nakagawa/posts/626864374092475?notif_t=like

そのための第一歩として、収穫の多い”餃子づくり”でした。