IMG_9164

現場の情報で一番重要な情報は「メンバーの気持ち」
メンバー各人が、どのような問題意識を持ち、どのような目標を設定し
何を本当に欲しがっているのかを知る。

「頭の中をのぞく」必要があり、それを可能にする最も有効な手段が
「話を聞く」ということ。

 【批判されることは、成長していることの証】

(アリストテレス)
「批判は避けることもできる、何をいわず何もせず、
 何者にもならなければいいのだ」

批判をプラスに変えるポイント
①「いい批判」と「中傷」を見分ける
②深刻に受け止めすぎない
③尊敬する人の批判にはじっくり耳を傾ける
④感情的にならない
⑤志を確認
⑥「休む時間」を取る
⑦「一人の批判」を「全体の意見」として勘違いしない
⑧時が解決してくれることを待つ
⑨同じ土俵で戦わない
⑩批判や失敗から学ぶ

【「ボス」と「リーダー」の違い】

ボスは人を追い立てる、リーダーは人を導く
ボスは権威に頼る。リーダーは志と善意に頼る
ボスは恐怖を与える。リーダーは熱意を吹き込む
ボスは「私」という。リーダーは「私たち」という
ボスは「時間通りに来い」という。リーダーは時間前に来る
ボスは失敗を叱責する。リーダーは失敗を克服させる
ボスはノウハウを胸に秘める。リーダーはノウハウを伝える
ボスは仕事を苦役に変える。リーダーは仕事をゲームに変える
ボスは「やれ」という。リーダーは「やろう」という

【仕事をすることで「なりたい自分」になるアイデンティティの法則】

01 責任(行動と結果に責任を持つ)
02 達成(最高水準を目指す)
03 権力(意思決定、人事等についての権力を持つ)
04 平衡(仕事、家庭、趣味のバランスを取る)
05 変化(変化を好む、改善のための違った手法を試す)
06 コミット(仕事などに対して、気持ちも思考も一致)
07 能力(スキル、必要な力がある)
08 勇気(居心地のいい場所から抜け出す勇気9
09 創造力(新しい方法を考え、目標達成する)
10 顧客満足(高い顧客満足度を目指す)
11 多様性(多様な文化を受け入れる)
12 効果的(結果を得るための実行力)
13 効率(無駄なく、効率的に結果を出す9
14 公正(公平に人を扱う)
15 信念/宗教(信仰するもの)
16 家庭(家族といる時間、その質と量)
17 健康(心身の健康)
18 楽しみ(ユーモア、笑うこと)
19 成長(自分の成長に投資する)
20 正直さ(嘘をつかないこと)
21 独立(他者の影響や指示を受けない)
22 誠実/高潔(どんな状況でもブレない自分)
23 知識(経験や学習を通して専門性を高める)
24 レガシー=遺すもの(将来を考えた今日の変化)
25 忠誠(人、仕事、文化などへの忠誠)
26 情熱(ワクワクする気持ち、やる気)
27 完璧(ミスのないことを目指す)
28 クオリティ(素晴らしいクオリティ)
29 表彰(表彰されること)
30 シンプル(簡単に、無駄を省くことを追求)
31 地位(役職、ステイタス)
32 形式(きちんとしていること)
33 チームワーク(グループ、チームで一致団結すること)
34 信用(人からの信頼度、高潔さ)
35 緊急(すばやい行動)
36 奉仕(NPO、ボランティアなどでの奉仕)
37 智恵(正しい判断のための深い理解)

自分が大切に思っている6つを選ん後、
その中からさらに大切なものを3つ選びます。

さらに3つの中から2つ選びます。

最後に、2つのうちどちらが上かを選び、ナンバーワンを決めます。

決めたものが、大切にしている価値観=アイデンティティーに
なると紹介されています。

当然ながら年齢や環境変化でアイデンティティーは変化します。

大事なのは、今、自分が一番大切にしていることは何かを明確に
把握すること、そしてそのアイデンティティーに従って仕事が
できているか?を確認することです。

自分の価値観に従って仕事をし、「なりたい自分」に到達できる。
これはすべての人にとって最高の報酬となるのではないでしょうか?