IMG_0154


都立日野台高校の《FUTURE HTINKING 2035》いよいよ最終回!
現実の日本、2035年の世界、新宿と考えてきて
今日考えるのは「20年後の私のキャリア」

20年後自分はどんな生き方をして、どんな働き方をしているのか?
まずは第1回目~3回目までの授業のおさらいをおこないました。

埋め込み画像 9

第1回目のキーワードは
「日本の人口減少」「地方消滅」「インバウンド」「イノベーション」

埋め込み画像 10

第2回目で見た、2035年の世界!
そしてみんなが考えた2035年の世界!

埋め込み画像 11

第3回目でアイデアを出し合った、他のまちに勝てるような20年後の新しい新宿!
また新しい新宿を支える、まちのシンボルとなるような小田急百貨店の
コンテンツ内容について高校生が考えたアイデア!

この3つのおさらいを行ったあと、12/2付けで野村総合研究所からリリースされた
「日本の労働人口の49%が人工知能やロボット等で代替可能に」を共有 
IMG_0155

601種類の職業のうち、人工知能やロボット等による代替可能性が高い100種と
低い100種を見比べてみる。
 
IMG_0162


職業に優劣は絶対ない、という前提ながら、やはりどんなに好きな仕事でも
その職種自体がなくなってしまうと食べていけなくなってしまうので考えるべきと。

キーワードは創造性、協調性が必要だったり非定型な業務。 

以上も踏まえながら最後のワークは自分のキャリアづくり!

IMG_0161
 
20年後(38歳の自分)を想像しながら記入!

・20年後はデュアルライフが標準だとして、2箇所住むならどこ?
・ダブルワークが標準だとして、今ある仕事と、今ない未来の仕事は?
・家族構成は?
・友達とどんなことをしていたいか?
・何を学んでいたいか?
・いくら貯金があるか?
・どの国と交流していたいか?

IMG_0157

19人でサークル状になり、1人ひとり自分のキャリアをプレゼン。
プライベートのことでもあるから、うちに秘めておきたいことは言わなくて
いいよ〜、という前提ながらみんな熱く語ってもれなく時間オーバー(笑)

IMG_0160

自分のことを考えるのも大事だけど、普段バカ話をしている仲間がまじめに
どんなことを考えてるのか聞く機会はないもの。新鮮だったんじゃないかな?

IMG_0156

「将来助産師さんになりたい。だからお腹にいる赤ちゃんの可能性について将来学びたい」
「管理栄養士になりたい。外国人に日本食のすばらしさを伝えたい!」
「将来は海の中に住みたい!」
「色んな人に会えそうで、面白そうな国だから将来は中国に住んでみたい!」
「医学療法士として働きながら、プログラミングもできる人になればA.Iに勝てる!」
「発展途上国に住みたい。なぜならそこで日本ではできない自分のアイデアを色々試せるし、
 売れるものを作れそう」
「色んな各国の手話をならい、コミュニケーションの幅を広げたい」
「陸前高田に親戚が住んでいるが、震災後まちが変わり果ててびっくりした。
 将来はまちを元気にするまちづくりやまちおこしの仕事をしたい!」

埋め込み画像 1


クラスが終わった後高校生から「とても面白い授業でした!」「将来を真剣に考えるきっかけになりました!」
「敷かれたレールを走るしかないと保守的に考えてたか、やりたいことを考えてみようと思いました!」
と嬉しい言葉の数々。

先生からも来年の開講決定を伺えました!今から準備を。