PT山崎

UDSのコサイエで最も熱く子どもたちと
接しているコーディネイター山崎未玖さんが、
PERSONAL TOURマネージャー枠10万円を、
自らの情熱プレゼンによりゲットしました!!
UDSでは、マネージャー以上を対象に自ら企画
することを前提に海外渡航費用10万円を支給する
PERSONAL TOURを制度化しています。 

マネージャー未満のスタッフは、PERSONAL
DINNERとして1万円の外食代を支給しているの
ですが、マネージャーと同じく、PERSONAL
TOURに行きたければ、私と取締役にプレゼン、
全員の賛同を得れば10万円をゲットできます。 

山崎さんは、私のお薦め図書『LIFE SHIFT』を
忠実に読み(笑)、100歳までのビジョンを考え
たけど難しく断念、まずは10年後の自分を熟慮、
というところからプレゼンストーリー開始。

教育からおこす地域活性化、という変わらない
ビジョン。
 
そのために今自分に最も不足してるのが情報。
日本の情報は集めているけど鮮度がないので
二番煎じ、
 
やはり海外、特にデンマーク。
いま、日本にないものをつくりたい!

想いたっぷりに、でもロジカルに。
私にはじーんと伝わるプレゼンでした。

ちょうど帰国していた梶原さんにも急遽お入り
いただき、未玖ちゃんまさかの会長、社長向け
プレゼンという修羅場(笑)
 
梶原さんからもフィードバックとご承認を
頂けました。

梶原さんと私からのアドバイス。

まずデンマーク行く前に、帰国後に自分がつくり
たいコサイエの次のこども複合施設をコサイエ
メンバーともブレストして具体的に企画書として
つくってみる。

実際にデンマークに行って、公園やこども施設を
見て、その日のうちに(これがポイント)、
企画書をつくる。

来る前に想像していた企画と、
実際に見て考えた企画を比較し、
ギャップを分析する。

帰国後にコサイエメンバーとギャップ報告をして、
一気に企画をブラッシュアップし、
再び中川宛にプレゼンする。

以上、プロジェクト・デザイン・パターン
 No.8「予想とのギャップ」生解説。

25歳ならではのスピード感と勢いがいい!

後続に期待。