誕生日を迎えた方に「バースデー・メール」
を送ってもらうように
しています。

1年に1回のこと、祝辞担当最低1人は指名
させて頂きますが、それ以外の方々も直接で
も電話でもメールでも、何かしらのコミュニ
ケーションがうまれればと思います。

尚、バースデープレゼントとして、アマゾン
の2000円券を進呈します。

今年の目標課題である「学習」。

なかなか自分では買わないような本をこれを
機会に購入頂き、糧にしてもらえればと願
ってます。

ささやかではありますが、大事な習慣として
続けていきたいな、と思ってます。

物理的な制限もあり、社員の方々を対象にさ
せて頂きますが、アルバイトや業務委託の方
へは、各オフィス判断で進めて頂けるとあり
がたいです。

日頃は、仕事の環境も厳しいですし、私を
筆頭に、役員・GM中心に要求水準も高く、
大変なことが多いと思います。

、結婚や出産、入退社、記念日など節目
節目は、思い切り楽しんでお祝いしあえるよ
うにメリハリをつけたいと思っています。

特に派手なパーティーをしたり高予算なイベ
ントごとを企画するつもりはありませんが、
1人の祝い事を全員が確実に共有して、思い
思いに声がけをするようになると理想かなと
思っています。

ホスピタリティというと抽象的ですが、個人
的には、相手に対する思いやりがスタート
と考えています。

一緒に働く仲間の祝い事があったら、絶えず
相手の立場でどうすれば嬉しくなるか、どん
な言葉をかければ楽しい気分になるのか、
など考える良い機会にして下さい。

その思考の積み重ねと習慣化がチーム・
アップの根底になると思います。

(2012/04/16_マネジメントだより_071)