Serendipity

Serendipity(予期せぬ出会い)を通して、日々の経営で感じたり考えてること、高校生にも伝えたい仕事の楽しさを綴ってます。

Serendipity イメージ画像

2013年12月

仕事を楽しむ。私が仕事をする上で一番大切にしていることです。良く言われるのは「そんな楽しい仕事なんてないよ」「仕事は所詮金のため」「理想論やきれいごとはやめよう」「余裕があればね〜」私が答えるのは「楽しい仕事は少ないけど、仕事の楽しみ方は無限大」仕事を楽

UDSの組織ヴィジョンは「チームアップ」より自立、自活したプロたちが、1人ではできない「新しいもの」「いいもの」を創るためにチームをビルドアップし、強みの相乗効果を高めて品質をアップグレードしていくことを目指しています。10月末に、新UDSを立ち上げ期から支えて

セブン-イレブン鈴木会長や野中郁次郎さんへの膨大な取材を通して経営・知識マネジメントに関する著書を多数出版しているジャーナリストの勝見明さんに、LEAGUEで高校生向けの講演を行って頂きました。右側で立ってる方は長男の勝見竜人さん現役セブン-イレブン店長!タイト

京都、広島で運営メンバーとビジョンヒアリング、ミーティング。30人近いメンバー1人ひとりと1時間程度、個人のやりたいことや将来ビジョンについて対話。日頃の付き合いだけでは気づけない想いや考えを聞くことができました。半年ごと定時観測的に聞くことで、個人のさり

10月10日(木)、LEAGUEにTeach For Japan(TFA)代表の松田悠介さんをお招きして、すべての子どもが、成長できる「教室」づくりに向けてのお話をして頂きました。http://teachforjapan.org/特徴的だったのは客層の幅広さです。高校生・大学生から先生、ビジネスマン、予備校

↑このページのトップヘ