Serendipity

UDS株式会社の社長&高校生のキャリア創造を支援するNPO法人LiKE WORKファウンダー 中川敬文の半公式ブログ。Serendipity(予期せぬ出会い)を通して、日々の経営で感じたり考えてること、高校生に伝えたい仕事の楽しさを綴ってます。

Serendipity イメージ画像

2014年07月

長年読んできたドラッカーを論語でおさらいするという発想が面白かったです。個人的には論語のほうが東洋的で共感できる部分も多いのでシナジーありです。冒頭の「孔子が話したことの真意って、実は誰もわからない」が印象的。確かに、時代環境を踏まえないと行間までは読め
『ドラッカーと論語』の画像

海老名でフューチャーセンター【RICOH Future House(RFH)】の企画開発をお手伝いさせて頂いているリコーさんが2002年からCSRとして運営している市村自然塾(神奈川県足柄上郡松田町:最寄駅小田急線新松田駅)に行ってきました!http://www.szj.jp/RFHの3階でこども向けの
『市村自然塾(リコーのCSR)』の画像

LiKE! WORK今年の新たな活動。地域密着×高校生のキャリア創造支援。第2回も千葉市稲毛。前回参加の高校生からの提案で、何か食べながらのほうが話しが弾む。ということでDO FOOD !、餃子つくることにしました。高校生5人と社会人で白菜とネギのみじん切りから。ひき肉とあ
『LiKE! WORKみらいミーティング@千葉Vol.2 DO FOOD!』の画像

以前からメディアでの露出が増えていた足立区の給食。既に出版もされていますが、今週、プレジデント・オンラインでも特集されてました。http://president.jp/articles/-/12966私たちにとっても参考になる部分として、①栄養士の領域を超えたチームアップ②まち(足立区)の
『栄養士とまちづくり』の画像

仕事で薩摩川内市や海老名市、上越市など10〜20万人規模の地域課題に接してると新聞やテレビで聞こえてくるグローバルな経済の話しやアベノミクスとギャップを感じることが多いように思ってました。そんな疑問解消の一助になる情報がつまってる本でした。 まず第一に、上場
『なぜローカル経済から日本は甦るのか』の画像

↑このページのトップヘ