Serendipity

Serendipity(予期せぬ出会い)を通して、日々の経営で感じたり考えてること、高校生にも伝えたい仕事の楽しさを綴ってます。

Serendipity イメージ画像

2015年01月

9月26日、10月26日、11月24日に続くフューチャーセンター第4回。薩摩川内市の子育てや働き方に関する新しい取組みについて、こどもと一緒に和気あいあいとした雰囲気でアイデアを練っています。今日も子育て中のママやパパ9名+こどもたちが集まり2時間対話を重ねました。開
『薩摩川内フューチャーセンター「子育てと働き方の未来Vol.4」』の画像

9月26日、10月26日、11月24日に続くフューチャーセンター第4回。地元の若手農家さん、地元経営者、地域おこし協力隊メンバー、市役所の方と多様なメンバーで薩摩川内市の食と農業の新しい取組み「オープンシャッター」プロジェクト打合せ。2回目、3回目の方も初めての方も
『薩摩川内フューチャーセンター「食と農業の未来Vol.4」』の画像

今日は「リコーえなの森(岐阜県恵那市)」の間伐材の伐採に立ち会ってきました。http://www.ricoh.com/ja/release/2014/pdf/1003_ena.pdf生まれて初めて見る「木を切る仕事」に魅せられました!リコーさんが海老名市で今年8月の開業を予定しているRICOH Future House、UDSで
『木を切る仕事』の画像

昨年より慶應大学SFC井庭崇研究室とUDSで共同研究を進めているFuture Language(↓↓最新の掲載記事)http://bizzine.jp/article/detail/4952015 Future Language初めは、UDSの3カ年ビジョン!UDSの企画・設計・運営メンバー44名が一同に会し、2015キックオフとして約5時間
『2015 Future Language初め【UDS3カ年ビジョン】』の画像

よいリーダーは指示・命令する以上に、いつも相手に問いかけをしているもの。ただやみくもに質問すればいいわけではない。よい人間関係の構築に役立つのは「謙虚に問いかける Humble Inquiry」こと。 聞くことの重要性は言われて久しいが、「謙虚に」というキーワードが本
『問いかける技術 HUMBLE INQUIRY』の画像

↑このページのトップヘ