Serendipity

Serendipity(予期せぬ出会い)を通して、日々の経営で感じたり考えてること、高校生にも伝えたい仕事の楽しさを綴ってます。

Serendipity イメージ画像

2015年04月

ホテルや飲食の運営スタッフとビジョンヒアリングを行い、将来のキャリアについて現実的には60歳の時どうなっていたいか、という対話をしています。世間的には「働き方」というある種流行り言葉的で語られることもありますが、60歳という現実を見据えた上で、でもポジティブ
『60歳のキャリア』の画像

先週はお互いの自己紹介で終わり、実質1回目の今日。「自分の未来は楽しみ?」の問いからスタート、楽しみ半分、不安半分等など、1年後に4人が100%楽しみ、と答えている状態を理想にFuture Language※を開催。※Future Language  http://web.sfc.keio.ac.jp/~iba/sb/sb.cgi?
『成城学園高校 CLASS LOG 02』の画像

今日から成城学園高校で1年間、毎週土曜日2時間の講義スタート!テーマは2・3年生の選択科目「自由研究」枠で【ベンチャー企業とイノベーション】2013年の全先生向けの講演・ワークショップで成城学園に提案させて頂き、昨年度は課外教室【小田急沿線の空間プロデュース体験
『成城学園高校 CLASS LOG 01』の画像

2010年から1年間、北京に常駐し開業させたこどもの職業体験施設、藍天城。4年ぶりにクライアント側の建築担当で今も新規案件でお世話になっている井(Jin)くんと再会!朝阳大悦城のシンボル、4層ぶち抜きのエスカレーターを経て10階が藍天城地下鉄も直結し、開業当初に比べ
『4年ぶりの北京&藍天城』の画像

↑このページのトップヘ