Serendipity

Serendipity(予期せぬ出会い)を通して、日々の経営で感じたり考えてること、高校生にも伝えたい仕事の楽しさを綴ってます。

Serendipity イメージ画像

2015年09月

創立100周年を控え校舎の建替工事が進む成城学園。この自由研究では1学期に新校舎の食堂(カフェテリア)と学生ラウンジについて、高校生たちが使う側目線で企画を考えてきました。今日からは第3弾!2学期いっぱい使って、共用部分の某箇所を企画することに決定。建築担当の
『成城学園高校 CLASS LOG 12』の画像

元カルビー社長の著者が自社製品の仕入れで築いた契約栽培の仕組みを生かして水田を畑地に転換し新たに15兆円の産業を創造すると提言しています。スマート:「賢い」「利口な」「ムダのない」「洗練された」テロワール:その地域独自の風土・景観・品種・栽培法などが育む特
『スマート・テロワール』の画像

イギリス人から見た、日本の「おもてなし」に対する疑問にはじまり、主観のようでいて統計データを基にした提言は新鮮でした。日本がアピールしがちな「おもてなし」「治安」「交通の正確さ」に対して、「USA Today」で掲載された日本の5つの魅力は①歴史的名所 ②京都の寺
『新・観光立国論』の画像

1学期はワークショップ中心でしたが2学期からは講座名でもある「ベンチャー企業とイノベーション」に即して、未来を考えます。具体的には2035年をターゲットに①世界②まち(新宿)③自分、はどうなっているか、どんなことが起こり得るか、をみんなで考えます。【ベンチャー
『成城学園高校 CLASS LOG 11』の画像

↑このページのトップヘ