Serendipity

UDS株式会社の社長&高校生のキャリア創造を支援するNPO法人LiKE WORKファウンダー 中川敬文の半公式ブログ。Serendipity(予期せぬ出会い)を通して、日々の経営で感じたり考えてること、高校生に伝えたい仕事の楽しさを綴ってます。

Serendipity イメージ画像

2015年10月

都立日野台高校の授業、「FUTURE THINKING 2035」の3回目未来の鹿鳴館、新宿に運河、百カ国店など魅力的なFuture Wordがでてきました。1回目で日本の現実をデータで直視、2回目は未来の世界で起こりそうなことをみんなで考えました。3回目は、少し自分たちに身近なところで未
『都立日野台高校《FUTURE THINKING 2035》Vol.3』の画像

文化祭を3日後に控えて今日は40分授業の"新校舎共用部X" Concept Making Project。未来シリーズ第三弾、今日のテーマは「リスク」「政治」「経済」「環境」。「未来に起こりそうなこと」から「生じそうな問題」について話し、その「解決法」を考えて「"共用部X”でできること
『成城学園高校 CLASS LOG 16』の画像

"新校舎共用部X" Concept Making Project。前回に引き続き、今回は「移動」と「スタイル」の分野で未来に起こりそうなこと18個を高校生とシェア。「未来に起こりそうなこと」から「生じそうな問題」について話し、その「解決法」を考えて「"共用部X”でできること」として"共
『成城学園高校 CLASS LOG 15』の画像

"新校舎共用部X" Concept Making Projectスタート。 年内あと7回で「身体・科学・移動・スタイル・リスク・環境」をテーマに「未来に起こりそうなこと」→「生じそうな問題」→「解決法」→「"共用部X”でできること」の順で"共用部X”のコンセプトをつくります。3限目は「
『成城学園高校 CLASS LOG 14』の画像

都立日野台高校の授業、「FUTURE THINKING 2035」の2回目3年生19名に「2035年の世界はどうなる?」をテーマに考えてもらいました。大人が聞いても難解な予測の内容でしたが、自分が気になる情報をしっかりとピックアップし考えていたのが印象的でした。 最初に伝えたことは
『都立日野台高校《FUTURE THINKING 2035》Vol.2』の画像

↑このページのトップヘ