Serendipity

Serendipity(予期せぬ出会い)を通して、日々の経営で感じたり考えてること、高校生にも伝えたい仕事の楽しさを綴ってます。

Serendipity イメージ画像

2015年11月

今は、社会と事業の関係性、事業と人間の関係性、人間とテクロノジーの関係性、これらの再構築期である。これまで、私たちは30代、40代、50代における社会的なポジションや年収などによって、その人の人生がはかられる傾向があった。これからは、人生の本番は60歳以降にやっ
『Business Model 2025』の画像

2学期最後の今日、これまで8週にわたり議論を重ねてきた「Memori」プロジェクトを高校生たちが直接、学校・設計事務所にプレゼン!3限目は、1人5分をめどに4人でプレゼンパートの割り振りとプレゼン内容を考えました。リハーサルをするかどうか話し合い、最後まで考えて、ぶ
『成城学園高校 CLASS LOG 20』の画像

残すところあと2回。前回コンセプトをまとめた”Memori”。今日はもう1枚のシートに、具体的なレイアウトや利用アイデアを作成。18個のFUTURE WORDで、高校生たちのおすすめBEST3は①のびのびの森②森る③どうぶつの森「十人十樹」は、十人十色からのアレンジで、生い茂る多
『成城学園高校 CLASS LOG 19』の画像

前回まとめたアイデアをもとに今月末に予定している新校舎設計担当の先生と設計事務所さんにプレゼンする内容制作をスタート。前回まとめた18個の【未来のことば(FUTURE WORD)】にたどりつくまでのストーリーを整理。まず、このプロジェクトの目的と目標を整理。この類の企
『成城学園高校 CLASS LOG 18』の画像

現場の情報で一番重要な情報は「メンバーの気持ち」メンバー各人が、どのような問題意識を持ち、どのような目標を設定し何を本当に欲しがっているのかを知る。「頭の中をのぞく」必要があり、それを可能にする最も有効な手段が「話を聞く」ということ。 【批判されることは
『ジョン・C・マクスウェル式 感情で人を動かす』の画像

↑このページのトップヘ