Serendipity

Serendipity(予期せぬ出会い)を通して、日々の経営で感じたり考えてること、高校生にも伝えたい仕事の楽しさを綴ってます。

Serendipity イメージ画像

2017年01月

UDSでは毎年末、全社員・アルバイトが1人4名以上のサンクスメッセージを匿名で提出します。 1月末に、前年の振り返りと感謝・ねぎらいの趣旨で開催するサンクスパーティーの際に冊子として全員に配られます。今年は、集まったサンクスは3,000件以上!写真は左から2014年
『THANKS BOOK@UDS』の画像

成功する人はストーリーを語っている。ストーリーの組み立て方、伝え方、話し方でプレゼンの成否は決まると実感。01 心が踊るのはなにかストーリーは情熱から始まる。ジョブズは違いを生み出すことに情熱を注いだ情熱をジョブズは「心が踊るのはなにか」と自問自答することで
『驚異のストーリープレゼン』の画像

日本マインドフルネス学会理事の山口伊久子さんが主催するマインドフルネス・リトリートという瞑想&ヨガプログラムに参加してきました。たまたま会場が実家近くにある旧熊本藩細川家の学問所であった松聲閣でなじみのある場所でもありました。庭園を見ながら、畳に1日いる
『マインドフルネス・リトリート』の画像

インバウンドのデータ、事例に加えて「公共哲学」をわかりやすく解説。2020年以降、1718市町村すべてがインバウンドに関わる時代、求められる首長のリーダーシップに共感。01 インバウンド1.0時代(2014/10月〜2014/9月)小泉首相「ビジット・ジャパン・キャンペーン」2003年
『まちづくり×インバウンド 成功する「7つの力」』の画像

ライフスタイル自体を観光資源として商品化、住民自治、熱いガイドの存在に特に共感しました。自分の体験を振り返っても、印象に残る旅先には必ず、地元の人たちの存在がありました。01 日本の観光の問題①マーケティング発想「マーケット・イン」※PRはやり方を変えずにどれ
『観光立国の正体』の画像

↑このページのトップヘ