2005年から再開発が進み、2007年にノキアプラザが開業したL.A.LIVE。
銀座やタイムズスクェアも参考にしたとも言われてます。
ステープルス、ノキア、トヨタなどのスポンサー企業の力を活用しての
再開発方法も参考になります。

STAPLES Center側から撮影したパノラマ。


NOKIA PLAZAは、日本のAKB48や中川翔子なども公演実績あり。ちょうど訪問時、コンベンションセンターでANIME EXPOが開催されており、ちょっとしたアキバ系の外国人で溢れてて複雑な心境


謎のアキバ系。宿泊したSheratonもこんな感じの外国人で溢れる。


トヨタも大々的にスポンサード。車も展示しPRにつとめる。
 


STAPLES Centerは3億7500万ドルの建設費をかけて1999年に完成。
年間250のイベント、400万人が訪れているそうです
NBAロサンゼルス・レイカーズロサンゼルス・クリッパーズ
WNBAロサンゼルス・スパークスNHLロサンゼルス・キングスの本拠地。

背後にJW マリオットとリッツも控える立地。

リッツのエントランス前にHammerが。
 L.A.LIVEの敷地内2FにあるLucky Strike。LANES&LOUNGEというコンセプト通り、ボーリングをしながら飲んで踊れるボーリングとクラブが一体化したような施設
 http://www.lalive.com/concierge/detail/lucky-strike-lanes-lounge

正面が大きなスクリーンとなっててBGVと一体化している
ボーリングとクラブゾーンの中央にDJブース
賑やかさ、華やかさという点では、いまや上海や北京の三里屯のほうがあるのではという個人的な印象。ただスポンサーをうまく活用しイベントやライブで空間を盛上げるという手法には興味が深まる。基本的には命名権でかなりの額をとっている様子。
http://www.lalive.com/