IMG_7454

昨年の9月に成城学園で、幼小中高大の全先生約150人に向けて開催した
講演とワークショップ ↓↓
http://livedoor.blogcms.jp/blog/kbnakagawa/article/edit?id=2058550

話した内容がすべて学園の季刊誌「成城教育」に50ページ近く掲載され
ています ↓↓
http://livedoor.blogcms.jp/blog/kbnakagawa/article/edit?id=2470568

外部からの指摘が新鮮との評を頂き、その日に続編として本日のワークショップ
が決まっていました。

今日は、前回のワークショップで出た内容を踏まえて、より具体的な
アクションプランに落とし込むべく、約40人の先生たちとディスカッション。

IMG_7457

前半戦は現状のキャリアデザインにつながる活動を8グループに
分かれてディスカッションし、プレゼン。

後半戦は、今後の新しい提案を同様に考えて頂きました。

内容は秘密ですが、終始、真剣かつ熱心に議論されていたのが印象的でした。

このように先生たちが集まって、私のようなヨソ者にファシリテーション
を依頼するような柔軟な学校はないんじゃないかなぁと感じました。 
実はその部分が現時点での一番の強みだと思いました。
IMG_7456


でも問題はこれから。

学校とは言え、今後生徒数が確実に減少していく中、 何か変革を
起こさないと経営は厳しくなる。

じゃ、何を変革するのか!?

これが一番の課題だというのが私の結論です。
要は、皆そわそわしているんだけど、実は一番変革が必要な問題点が
共有されていないんじゃないかと。

これはどこの学校にも共通する課題かもしれません。

だからこそ、本件をご紹介頂き今日も一緒にファシリテーターをつとめた
NPO法人16歳の仕事塾代表の堀部さんや、LiKE! WORKのような高校生と
接している外部機関の活用法は、自分ごとながら結構大事なんじゃないかなと
思いました。 

http://www.shigotojuku.jp/

いずれにしても、外部との接点は企業も学校も変わらず、重要性が増していくな
再認識しました。