Serendipity

UDS株式会社の社長&高校生のキャリア創造を支援するNPO法人LiKE WORKファウンダー 中川敬文の半公式ブログ。Serendipity(予期せぬ出会い)を通して、日々の経営で感じたり考えてること、高校生に伝えたい仕事の楽しさを綴ってます。

Serendipity イメージ画像

2016BOOKS

ライフスタイル自体を観光資源として商品化、住民自治、熱いガイドの存在に特に共感しました。自分の体験を振り返っても、印象に残る旅先には必ず、地元の人たちの存在がありました。01 日本の観光の問題①マーケティング発想「マーケット・イン」※PRはやり方を変えずにどれ
『観光立国の正体』の画像

WORK SHIFTよりインパクト感じました。100歳まで生きるって、考えたことなかったです。60歳で再新卒、上司が70歳で社長が80歳ありそう。。昨年他界した祖母は105歳まで生きたけど、生存率は1%きっていたんだろうと思うと改めて偉大さを尊敬。01 過去のロールモデルが役に立た
『LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略』の画像

2年前に初めてお会いし、UDSのまちづくりブログ『FUTURE LEAGUE』にも寄稿頂いていた高橋博之さんの新著。http://future-league.com/archives/12526月からは私たちも一当事者として『京都食べる通信』でお仲間に入れて頂き11月の創刊準備中です。京都市の大原で採れたつくだ
『都市と地方をかきまぜる 「食べる通信」の奇跡』の画像

Q思考のQuestionは日本語の「質問、疑問、問い」を含めたもの。このQ思考の素になるのが美しい質問。質問、疑問には子どもの目が必要。アインシュタインは4歳の時にコンパスがなぜ北を向いているのか不思議に思い、それ以降好奇心が神聖なものとなり思考を重ねた。イギリス
『Q思考』の画像

「やろうとしていたことを先延ばしにしてしまう。」「些細なことでカッとなる」・・・。大人になってから悪い習慣を変える行動改善は難しいものです。私たちの行動を決定づける「トリガー」が何かを解明し、トリガーを味方につけて行動を有意義に改善して長続きする仕組みが
『トリガー 自分を変えるコーチングの極意』の画像

↑このページのトップヘ