Serendipity

Serendipity(予期せぬ出会い)を通して、日々の経営で感じたり考えてること、高校生にも伝えたい仕事の楽しさを綴ってます。

Serendipity イメージ画像

2014BOOKS

よいリーダーは指示・命令する以上に、いつも相手に問いかけをしているもの。ただやみくもに質問すればいいわけではない。よい人間関係の構築に役立つのは「謙虚に問いかける Humble Inquiry」こと。 聞くことの重要性は言われて久しいが、「謙虚に」というキーワードが本
『問いかける技術 HUMBLE INQUIRY』の画像

100年前にも存在した就活を俯瞰、一から考え直すべきなのか、あるいは現行のやり方の修正・調整を重ねて行くべきなのかを問いかけられる本。著者は私の母校の社会学部で教授をされている難波功士 さん。博報堂にも勤務されてて、社会・メディア文化の観点から就活を捉えてい
『「就活」の社会史 大学はでたけれど・・・』の画像

シビックエコノミーという「オープン」で「社会的」な経済が始まっている。ウェブ2.0の文化と、市民活動を通じて社会貢献を行なう決意とを融合させた経済である。演劇と環境工学を組み合わせ劇場を地域に埋め込んだアーコラ・シアターエシカルなリサイクル自転車店(コペンハ
『シビックエコノミー 世界に学ぶ小さな経済のつくり方』の画像

かなりタイトルにつられた感は強い本でした。というのも、いつも最終的には経営というより仕事の判断そのものがつまるところ「好き嫌い」なんじゃないかなと思ってたからです。【柳井正さんとの対談】単に好き嫌いでビジネスはやるべきじゃない。でも根底に好き嫌いがないと
『「好き嫌い」と経営』の画像

イノベーションやイノベーターの定義はやまほどありますが、グーグルの人材開発部長による採用基準を踏まえたイノベーターの資質は・好奇心(いい質問をする癖と、もっと深く理解したいという欲求)・コラボレーション(自分と異なる見解や専門知識をもつ人の話しに耳を傾け
『未来のイノベーターはどう育つのか』の画像

↑このページのトップヘ