Serendipity

Serendipity(予期せぬ出会い)を通して、日々の経営で感じたり考えてること、高校生にも伝えたい仕事の楽しさを綴ってます。

Serendipity イメージ画像

まちづくり・地域活性

4/19〜21の3日間、UDSではじめてとなる新卒研修合宿を新卒9名を含む16名で周防大島で実施してきました。地元の中学生たちにキッザニアやキャリア教育の話を、と地元でUターン起業していた大野圭司さんからお声がけ頂き周防大島を訪問したのが3年半前。その後、里山資本主義
『2018UDS新卒研修合宿@周防大島』の画像

「売ってよし、買ってよし、世間によし」で知られる近江商人の『三方よし』。CSRやサステイナブル経営、地域起業など現代の企業経営で必要とされる理念、行動を400年以上前に実践されていたことに驚くばかり。01 三方よし・中村治兵衛が1754年に養嗣子への書置 の内容を要約
『近江商人『三方よし』』の画像

周防大島町立和田小学校跡地をビジコムさんがサテライトオフィスとして活用してます。http://www.busicom.co.jp/news/press_detai/iwakuni160224.htmlビジコムさんに社内(校内?)を案内頂きました。一部塗装はしていますが、基本はそのまま。社長さんのこだわりで、従前の
『サテライトオフィス@周防大島』の画像

インバウンドのデータ、事例に加えて「公共哲学」をわかりやすく解説。2020年以降、1718市町村すべてがインバウンドに関わる時代、求められる首長のリーダーシップに共感。01 インバウンド1.0時代(2014/10月〜2014/9月)小泉首相「ビジット・ジャパン・キャンペーン」2003年
『まちづくり×インバウンド 成功する「7つの力」』の画像

ライフスタイル自体を観光資源として商品化、住民自治、熱いガイドの存在に特に共感しました。自分の体験を振り返っても、印象に残る旅先には必ず、地元の人たちの存在がありました。01 日本の観光の問題①マーケティング発想「マーケット・イン」※PRはやり方を変えずにどれ
『観光立国の正体』の画像

↑このページのトップヘ