Serendipity

Serendipity(予期せぬ出会い)を通して、日々の経営で感じたり考えてること、高校生にも伝えたい仕事の楽しさを綴ってます。

Serendipity イメージ画像

フューチャーセンター

昨年からUDSと共同研究を進める慶応大学SFC井庭崇研究室とRICOH Future House3Fの学童ラウンジ&サイエンスラボ「コサイエ」に関するFuture Language ワークショップの3回目。http://ricohfuturehouse.jp/今日はお父さん、お母さん11名、こども9名、大学生8名を2グループで
『Future Language「理想の放課後vol.2」@海老名』の画像

昨年からUDSと共同研究を進める慶応大学SFC井庭崇研究室と、2年連続でRICOH Future Houseの業態開発に関するFuture Language Workshopの2回目。http://www.slideshare.net/takashiiba/future-language今週のテーマは「理想の科学学習」。リコーさんと科学未来館さんの提携記
『Future Language「理想の科学学習」@海老名』の画像

まちづくりが進む海老名駅西口駅前。リコーテクノロジーセンター23階から駅に向かって左側がららぽーと、真向かいがRICOH Future House。昨年からUDSと共同研究を進める慶応大学SFC井庭崇研究室と、2年連続でRICOH Future Houseの業態開発に関するFuture Language Workshop
『Future Language「理想の放課後」@海老名』の画像

9月26日、10月26日、11月24日、1月25日に続くフューチャーセンター第5回。薩摩川内市の子育てや働き方に関する新しい取組みについて、こどもと一緒に和気あいあいとした雰囲気でアイデアを練っています。恒例の自己紹介、今回は以前にこのスマートハウスでワークショップをや
『薩摩川内フューチャーセンター「子育てと働き方の未来Vol.5」』の画像

9月26日、10月26日、11月24日、1月24日に続くフューチャーセンター第5回。地元の若手農家さん、地元経営者、地域おこし協力隊メンバー、市役所の方と多様なメンバーで薩摩川内市の食と農業の新しい取組み「オープンシャッター」プロジェクト打合せ。今回は前回の予告通り「オ
『薩摩川内フューチャーセンター「食と農業の未来Vol.5」』の画像

↑このページのトップヘ